レーザー距離測定器 LASER ACCURACY PINPOINT L1100V 製品紹介

レーザーアキュラシー PINPOINT L1100V

《2023年発売モデル 人気のL1100にバイブレーション機能を追加したL1100V登場》

ハイグレードモデル

レーザーアキュラシーPINPOINTは、10年以上日本のゴルファーに愛用されている高性能レーザー距離計ブランド。PINPOINT L1100Vは、測定範囲は余裕の10〜1200ヤード(1100m)。人気モデルのL1100のロックオン機能にバイブレーション機能が追加され、内部パーツも最新化。6倍ズーム、軽量ボディでプロも認める使いやすさとクールなカーボンファイバールック。さらに、直線距離測定、高低差、角度、水平距離を一括表示する(1)高低差モード、(2)高低差を加味した自動計算した打つべき距離を表示する推奨距離表示モード、新ルールに対応した(3)直線距離モードの3つのモードを装備。レーザー測定器のハイエンドモデルです。

メーカー希望小売価格
34,800円(税別)


  • レーザーアキュラシーはゴルフ距離計専門ブランド
  • レーザーアキュラシー ピンポイント L1100V
  • レーザーアキュラシー PINPOINT L1100Vは計測スピードが速い
  • レーザーアキュラシー PINPOINT L1100V 打つべき距離が分かる簡易推奨距離機能
  • レーザーアキュラシー ピンポイント L1100V ピンシーク機能
  • レーザーアキュラシー PINPOINT L1100V ロックオン機能
  • レーザーアキュラシー ピンポイント スロープツー バイブレーション機能
  • レーザーアキュラシー PINPOINT L1100V LED点灯で競技でも安心
  • レーザーアキュラシー ピンポイント L1100V 専用ケース・電池付
  • レーザーアキュラシー PINPOINT L1100Vは安心の1年保証
  • レーザーアキュラシーはゴルフ距離計専門ブランド
  • レーザーアキュラシー ピンポイント L1100V
  • レーザーアキュラシー PINPOINT L1100Vは計測スピードが速い
  • レーザーアキュラシー PINPOINT L1100V 打つべき距離が分かる簡易推奨距離機能
  • レーザーアキュラシー ピンポイント L1100V ピンシーク機能
  • レーザーアキュラシー PINPOINT L1100V ロックオン機能
  • レーザーアキュラシー ピンポイント スロープツー バイブレーション機能
  • レーザーアキュラシー PINPOINT L1100V LED点灯で競技でも安心
  • レーザーアキュラシー ピンポイント L1100V 専用ケース・電池付
  • レーザーアキュラシー PINPOINT L1100Vは安心の1年保証

失敗しないために!他社製品を検討中の方は必ずお読みください【PINPOINTはここが違う!】



最大計測距離1200ヤード、0.1ヤード単位で計測

PINPOINT L1100Vは最大計測距離1200ヤード(1100m)の余裕の実力。余裕ある高機能計測システムを使っているので、長距離計測はもちろん、実用でよく使用する250ヤード以内の距離計測がストレスなく迅速に行えます。 直線距離は0.1ヤード単位の表示。GPSや他のレーザー距離計では不可能な正確性を発揮します。※計測単位は0.1ヤード、精度誤差は±0.5ヤード。

ピンシーク機能で細いピンフラッグを簡単に、ロックオン機能、バイブレーション機能 でわかりやすく!

ピンシークにロックオン機能を追加。

ゴルフレーザー距離計専門に10年以上の実績あるレーザーアキュラシーPINPOINTは、とにかくピンフラッグ計測の快適さで他社製品を圧倒。細いピンフラッグは手振れなどの影響もあり長距離では計測が困難になりますが、近距離の対象物までの距離を優先表示するピンシーク機能により、簡単にピンフラッグを計測できます。 PINPOINT L1100Vにロックオン機能。細いピンフラッグを計測できた際に、ファインダー内にわかりやすいロックオン表示とバイブレーションでお知らせします。※ピンフラッグと背景となる樹木などを計測した場合に、ピンシーク機能を実行し、手前にあるピンフラッグをとらえた場合、ロックオン表示と同時に、手前の対象物までの距離を優先的に表示する機能です。ピンフラッグと背景の樹木等と一定以上の距離がある場合に動作します。何を計測してもバイブレーションしてしまう他社製品と比較すれば使いやすさを実感するはずです。

起伏の多い日本のゴルフ場では必須の高低差機能。 推奨距離表示も追加

水平距離ではショートしてしまう打ち上げショット

高低差を正確に把握しないと微妙にショートしたりオーバーしたりして、バンカーなどのハザードにつかまってしまう。 そんなミスを犯さないために、高低差も測定可能なレーザーアキュラシーPINPOINT L1100Vは、あなたに的確にアドバイスします。


PINPOINT L1100Vは、高低差の実数値を表示します。他社製品は角度のみを表示し高低差を表示できないものを多く見受けられますが、高低差がわからないと不安ですね。2つの高低差対応モードを実装。高低差モードでは、直線距離を0.1ヤード単位で表示するほか、角度と水平距離も同時に表示。正確なデータにもとづく個々のゴルファーごとの正しいジャッジを支援します。簡易推奨距離表示モードでは、水平距離と高低差から簡易計算した高低差を考慮に入れた打つべき推奨距離を表示します。高低差機能を手軽に使用したい方に便利な機能です。ただし、使用クラブや弾道、風の影響等により打つべき距離は異なりますので、中級者以上の方には、高低差モードの正確なデータからご自身でジャッジされることをお勧めします。

高低差モード、簡易推奨距離モード、直線距離モードの3つのモード

新ルールではレーザー距離計の使用が常識

新ルール適合をLEDがお知らせ

2019年1月のルール改定により、ゴルフプレーにおけるレーザー距離計が認められることになりました。今後は、ほとんどのゴルファーがレーザー距離計を使いながらプレーすることになるでしょう。
PINPOINT L1100Vは、新ルールに対応! ルールで認められる直線距離のみを計測する直線距離モードの際に、青色LEDが点灯し周囲に直線距離のみを計測していることを知らせます。
新ルールで距離計解禁!!徹底解説

クールなカーボンファイバールックのコンパクトボディ、防水

クールで高級感あるカーボンファイバールック

新しくなったPINPOINTは、高級感あふれるカーボンファイバールックのクールなデザイン。ポケットにおさまるコンパクトさを維持しながら高機能を内蔵。さらに雨天にも安心な防水仕様。

電池長持ちオートオフ機能

ゴルフプレーに集中していて、ついつい電源を切り忘れても、レーザーアキュラシーPINPOINT L1100Vは、大丈夫。一定時間無操作が続くと、自動的に電源が切れて電池の消耗を防ぐ、オートオフ機能がついています。使用する電池は、デジタルカメラなどで使われる「CR2」電池1個。一般的な電気店、カメラ店、ホームセンター、スーパー等でお求めいただけます。

GPSナビゲーションより実用的、正確なレーザー距離測定

GPSを用いたナビゲーションを利用する人も増えています。しかし、表示項目が多く、操作もわずらわしいため、「あのバンカーを越えるには・・・」「あの池までは・・・」など知りたいとき、手間取ってしまうことがあります。プレー進行のスピードを考えて、結局、ラウンド中は使えないという声も聞きます。 しかし、レーザーアキュラシーPINPOINTは、ボタンを押すだけなので、わずか数秒で、正確な距離を測定できます。 GPSは、誤差が生じやすいもので、数ヤードから状況によっては数十ヤードずれることもあるようです。また、GPSは日々変わるピンポイントは把握できず、グリーンエッジまでの表示もグリーンが近くなるにつれ実用的ではなくなります。


レーザーアキュラシーPINPOINTは、レーザー技術を使って実測するので、直線距離の計測結果は0.1ヤード単位で表示します。短距離のアプローチでも正確な距離を知ることができ、さらに、GPSナビゲーションでは測定不可能な高低差を計測できるのもメリットです。 2打目地点からティーグラウンドを振り返り、飛距離を測定するといった使い方や、打ち込み防止のために、前のプレイヤーまでの距離を測ったりという使い方もできます。より実用的で正確なあなたのキャディとも言えるでしょう。



PINPOINTはここが違う!他社製品で失敗しないために比較ポイントを解説!

製品数が多く、距離計選びに迷う方が増えています。
必要な機能がない、不要な機能がある、実用性の低い製品に注意!

基本性能が足りていますか

最大計測距離はレーザー距離計の性能を表す最も重要な指標。最大計測距離は計測しやすさに 直結します。細く、計測しにくい対象物であるピンフラッグを快適に計測するには最大計測距離 1000ヤード以上の性能がおススメです。レーザーアキュラシーPINPOINTは、最大計測距離2000ヤードのSLOPE-2をはじめすべての製品が最大計測距離1000ヤード以上。

ピンフラッグ計測がとにかく快適

ゴルフ距離計でもっとも使用頻度が高いピンフラッグ計測。10年以上ゴルフ距離計を 専門にしているPINPOINTは、ピンフラッグ計測に最適化。各種の比較テストで、他社製品を 圧倒する使いやすさが証明されています。他社製品には、150ヤード以上のピンフラッグ計測が難しい製品や計測に時間がかかる製品があります。最近のショッピングサイトの口コミは信頼性が低いので注意しましょう。

高低差の実数値を表示しないものに注意

高低差機能、スロープ機能をうたいながら、高低差の実数値を計測できないレーザー距離計がほとんどです。 「角度」や「打つべき距離」は表示するが、肝心な「高低差の実数値」(何ヤード打ち下ろし、または、打ち上げかを示す数値)を 表示しなければ実用性に問題あります。角度を知ってもどうしたらよいかわかりません。打つべき距離は 使用クラブやプレーヤーによって違うので参考程度にしかなりません。高低差機能で最も重要なのは、高低差の実数値計測です。 PINPOINTの高低差機能付モデルのすべてが高低差の実数値を計測表示します。 検討中の製品が高低差の実数値を表示するかどうかをスペック欄でチェックしましょう。

ファインダーの透過度が高くクリアな視界

PINPOINTは、クリアで自然な色味の高性能なLCDを採用。他社製品では、安価な透過度の低いLCDを採用しているので 黄ばんで暗く見えるものがあります。

ピンフラッグをとらえたときだけバイブレーション

ここ数年に新登場しているレーザー距離計の多くに見られるのが、何を計測しても バイブレーション(振動)してしまうものです。本来、バイブレーションは、ピンフラッグをロックオン計測した時にのみ 動作するべきものです。何を計測してもバイブレーションしてしまうと、ピンフラッグを計測したのか、背景の対象物を 計測したのか判断できません。

手ブレ機能は不要

よく誤解されますが、手ブレ防止機能は手振れがしなくなるわけではなく、ファインダー内の映像を機械的に固定する機能です。 細いピンフラッグに中心を合わせて計測するレーザー距離計では、こまかに対象物に合わせる必要がありますが、手振れ防止機能があるとファインダー内の映像が固定化されピンフラッグに合わせるのが難しくなります。実際に比較するとわかりますが、手ブレ防止機能がない方が素早く計測ができます

充電式は電池の寿命が本体の寿命

最近充電式のレーザー距離計を目にするようになりました。充電式は便利なようで、大きなデメリットがあります。 スマホや携帯と同様に充電用のバッテリーを内蔵するので、バッテリーが劣化し寿命になると、バッテリー交換ができないためレーザー距離計そのものの寿命になってしまいます。 そもそも、電池消耗の多いGPSナビとは異なり、レーザー距離計は、一般的な使用頻度の場合、電池は1年以上交換不要なので手間が増えるだけで充電式のメリットはあまりありません。

小型グレードモデル

最大計測距離1200ヤード(1100m)
高低差対応
新ルール対応
簡易推奨距離表示モード
ロックオン機能
バイブレーション機能
明るい21mm6倍レンズ 曇り予防レンズ
視度調整±4度
傾斜アングル -60〜+60度
オートマチック電源オフ機能 
LCD(液晶ディスプレイ)
目に安全なレーザー光使用
電池残量インジケータ機能
専用ケース、レンズクリーナー、ストラップ付
CR2 リチウム電池1本使用

バンカー越え、池越え、ドッグレッグ、レーザー測定器はコース攻略の武器 レーザーアキュラシー LASER ACCURACY レーザーアキュラシー LASER ACCURACY PINPOINT ゴルフ新ルール 勝つための武器をとれ!

スペック

分類 : 高性能レーザー距離測定器

型番 : レーザーアキュラシーPINPOINT L1100V

測定可能距離 : 10〜1200ヤード

測定精度 : 距離±0.5ヤード以内 角度(高低差)±0.5°以内

測定単位 : 直線距離0.1ヤードまたはメートル 高低差1ヤードまたはメートル

望遠倍率 : 6倍

対物レンズ径 : 21mm

計測可能角度 : -60°〜+60

視度調整 : ±4度

ひとみ径 : 3.5mm

重量 : 180g

寸法 : 107x71.5x40mm

電源 : CR2リチウムイオン電池1個

付属品 : ウェストホルダー付専用ケース、ストラップ、レンズクリーナ(布製)、取扱説明書、保証書

製品情報

Pick Up