選ばれる理由(ワケ)

プロや上級者、アスリートに

選ばれるには理由がある

 

正確性

誤差わずか±1ヤード以内

1o単位の正確性を要求される建築や工業分野で利用されるレーザー測定技術。その信頼性、正確性の高さは、GPSナビなど他の計測技術を寄せ付けません。はじめてレーザー距離計を手にしたとき、ゴルフ場や練習場の距離表示が不正確なことが多くきっと驚くでしょう。真実の距離を知るためにレーザーアキュラシー。最新モデルのPINPOINT L1100とL700は、直線距離を0.1ヤード、角度は0.1度単位で表示。

スピード

瞬測!0.3〜0.5秒

計測方法はファインダーからターゲットを狙い、計測ボタンを押すだけ。瞬時に計測結果がファインダー内の液晶に表示されます。GPSナビのように画面操作が必要でデータ安定の待ち時間がかかる測定器だと、いずれ、スロープレイになりラウンド中に使用しなくなるでしょう。レーザーアキュラシーは、素早い計測でスムーズなジャッジを促し、前組との距離も簡単に知ることができるのでプレイファストをサポートします。

ピンシーク

遠くの細いピンも簡単計測

レーザー距離計をもっとも使う場面は、ピンまでの距離の計測です。レーザーアキュラシーは、ピンシーク機能により、遠くの細いピンもスムーズに計測できます。ピンシーク機能により、最大計測距離の1/3〜半分程度の計測が可能です。他社製レーザー距離計を使用する人は、レーザーアキュラシーのピン計測性能に感嘆するでしょう。

 

高低差対応

知りたい高低差、角度も一括表示

正確な距離とともに知りたいのが、高低差です。高低差を考慮に入れないと思わず、打ち上げにおいてショートしてバンカーにつかまったり、打ち下ろしホールでオーバーしたりと大叩きにつながります。打ち上げ、打ち下ろしで打つべき距離は、ゴルファーの弾道の高さ、ヘッドスピード、使用クラブなどで大きく異なります。PINPOINTシリーズは、直線距離、高低差、水平距離、角度を一括表示。さらに、最新のPINPOINT L1100とL700は、初級者向けに水平距離と高低差から打つべき距離を自動計算表示する「簡易推奨距離表示モード」、新ルールに対応するLEDで周囲にルール準拠を知らせる「直線距離モード」も搭載。

コンパクト

防水のPINPOINTシリーズ

レーザーアキュラシーは、ラウンド中常に身に付けられるコンパクトサイズ。PINPOINTシリーズは、さらにコンパクトになり、防水・防塵性能の装備。雨天でも安心して使用できます。最新のPINPOINT L1100とL700は、カーボンファイバールックでよりクールな外観に。

製品情報

Pick Up