ゴルフユーティリティーズ レーザーアキュラシー ピンポイント PINPOINT

高低差測定の仕組み Slope

高低差計測の仕組み

ゴルフレーザー距離計には、高低差(スロープ)機能があるものがあります。高低差計測の仕組みとしては、レーザー距離計内部に角度センサーを内蔵して、直線距離ともに、対象物に向けた角度を測定します。 ここからは少し学生時代を思い出してほしいのですが、三角関数によりその他の項目を算出します。サイン、コサイン、タンジェント・・・。直角三角形の底辺、斜辺、角度、高さの4つの数値は、2つの数値さえわかれば計算により、残りの2つの数値もわかるのです。斜辺となる「直線距離」と「角度」の計測結果から、底辺にあたる「水平距離」と高さが計算により導かれます。

ゴルフプレーにおいては、直線距離と高低差が最も重要な数値です。他社メーカー品では高低差は表示せずに角度を表示するものがありますが、角度を知っても一体どのくらい打ったらいいかわかりませんね。正確な高低差を知ることで、距離や使用クラブ、風などを考慮して、ご自身の打つべき距離をイメージできるようにしたいものです。

高低差機能は、高低差がないゴルフ場が多いアメリカやオーストラリア、英国のリンクスコースなどでは必要とされないため、起伏のあるゴルフ場が多い日本のメーカーが得意としています。

製品ラインアップ

PINPOINT L1100

PINPOINT L1100

ロックオン機能搭載。最大1200ヤード。高低差機能付

製品情報

PINPOINT L700

PINPOINT L700

ロックオン機能搭載。最大770ヤード。高低差機能付

製品情報

PINPOINT 900

PINPOINT 900

最大900ヤード。高低差機能付

製品情報

>PINPOINT 660

PINPOINT 660

最大660ヤード。高低差機能付

製品情報

PINPOINT S600

超小型。雨天対応。直線距離専用

製品情報

PINPOINT Professional LINEAR-1

PINPOINT Professional LINEAR-1

レーザー距離計の最高峰。直線距離専用。

製品情報

PINPOINT Professional SLOPE-1

PINPOINT Professional SLOPE-1

レーザー距離計の最高峰。高低差機能付。

製品情報